NEWS≫

当教室の指導方針

無理なく、楽しく、しっかり基礎を身につける!

ピアノ教室エトワールは、ピアノを一生を通じて楽しんでいける力をつけるために、習い始めたその時から、基礎の力をしっかりとつけることを大切にしています。
 つまずきや伸び悩みは、ほとんどが基礎力の不足から来るものです。

Winter Concert(発表会)
△ 2016年 Winter Concert(発表会)の様子

「うんうん、その通り」
「そんな事は言われるまでもない」
「そんな事わかってる!」

と思われる方がほとんどだと思います。でも、いざ実際にご自分のお子さんのレッスンが始まると?

「〇〇ちゃんはもう両手で弾いているのにうちの子はまだ片手しか弾けない!」
「同い年なのにあの子の方が難しい曲を弾いている!」
「いつになったら曲の練習に入るの?」

などと言ったご意見を頂いた事もあります。

基礎をしっかり学ぶ事で、大人になっても演奏を楽しめる「演奏力」と「心」が育ちます

基礎はほどほどにして、とにかく曲らしきものを弾かせ始めるというお教室もありますが、基礎がないのでその曲しか弾けません。新しい曲になったら、つっかえては止まってばかり…。拍感がない。音符を数えてしか読めない等々。

この1曲だけ弾ければいい!という生徒さんならそれでもいいのでしょうけれど、ピアノ教室エトワールはそういった生徒さんは対象にしていません。基礎をしっかり学ぶことで、ブラインドタッチが身に付き、大人になってもずっとピアノを楽しめるトータルな「演奏力」を身に付けます。

「演奏力」とは具体的には、読譜力、歌う力、聴く力、リズム感、楽典といったものです。

たくさんのレッスングッズや、試験合格を目指す事で、地味な基礎練習にも飽きない工夫を

ピアノ教室エトワールは、「ミュージックキーシステム」や「バスティン」を取り入れた教材を導入しています。たくさんのレッスングッズやごほうびを用意し、地味な基礎練習にも飽きない工夫をしています。

また、強制ではありませんが「ミュージックキー認定試験」を実施しています。合格を目指すことでモチベーションアップにつながり、合格する事で自信が生まれます。「モチベーション」や「自信」というものは、長くピアノを続けていく秘訣にもなります。

「〇〇ちゃんはもう両手で弾いているのにうちの子はまだ片手しか弾けない!」
「同い年なのにあの子の方が難しい曲を弾いている!」

気持ちは分かりますが、このような「誰の目から見てもわかりやすい結果」を追い求めるのではなく、ピアノ教室エトワールはじっくりと時間をかけて、「演奏力」と「心」を育てています。
 
無理なく、楽しく、そしてしっかり基礎の力を作る。それがピアノ教室エトワールの指導方針です。

ご入会への流れ

ご入会への流れ

お問い合わせフォームかお電話でのお申し込み

 

体験レッスンの日程を決める(日程が決まりましたら、体験レッスンの準備のためのご質問フォームをお送りいたします。)

 

体験レッスン

 

第1回目のレッスン日を決めてご入会手続き終了、レッスンスタート!

という流れになります。ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせくださいね。

まずは体験レッスン!

ピアノ経験の有無に関わらず、まずは体験レッスンをお勧めしております。

お問い合わせフォームか電話でご連絡いただきます。レッスン中で電話に出られない場合がありますので、お問い合わせフォームでのお申し込みの方が確実です。

ご入会で体験費用キャッシュバック!

体験レッスンは1,000円です。体験レッスン後にご入会頂ける場合は、ご入会後に体験レッスンの費用をキャッシュバックいたします。

体験レッスンで教室にお越しいただき、当教室の指導方針やレッスン内容、月謝体系などをご説明させていただいております。体験レッスンは、ご説明やご質問等のお時間を含めて約1時間です。

ピアノ経験者の方は弾きたい曲をご持参下さい。未経験者の方は手ぶらでOK!

ピアノ経験者の方は、今まで使っていた教材なども持ってきていただき、好きな曲で構いませんので、体験レッスンで弾きたい曲をご用意下さい。ピアノのレベルを拝見させていただき、後のレッスン内容の参考にいたします。
未経験者の方は、ご年齢やレッスンに関する希望や目標をお伺いしたうえで、体験レッスンの内容をこちらで準備します。全く弾けなくても大丈夫ですから、緊張なさらずお越し下さいね。

その後、ご入会するかしないかを決めていただくのですが、体験レッスン後、じっくり検討された後、お返事いただければ結構です。

生徒さんの声

5才の生徒さん 保護者様より

ただ弾けるようになるのではなく、基本をしっかりと学びながらすすめていくていねいなレッスンがとてもいいと思っています。曲を理解してピアノを楽しく弾けるようになってほしいと思っています。かなり落ち着きと集中力のない子供ですが、そういう子のペースも理解してくれて、できない所ではなくできる所をみつけてくれるので、なんとか続け、少しずつ上達できているのかなと思います。

小学校2年生の生徒さん 保護者様より

昨年のクリスマス会に参加させていただき、とても楽しかったです。普段先生の生徒さんとあまり会う機会がなく、この集まりで皆さんと会えてうれしかったです。
1年間ピアノ教室エトワールに通って、娘が弾きたい曲を学習できるのはとても気にいっています。本当に毎日、自主的に、積極的に頑張って弾いています。娘の一生懸命努力する姿を見ると感動します。

高校2年生の生徒さんより

曲の音楽表現を教えてくださる以外にも、この和音は何度かとか曲が何調なのかの見分け方などいろいろ教えてくださるので、とても勉強になります。私は学校で部活をやっていて、勉強と部活がとても忙しく、なかなかピアノの練習する時間がとれなくて、曲の完成度がなかなか上がりません。本当に申し訳ないのですが、それでも先生は丁寧に教えて下さり、とても嬉しいです。

大人の生徒Tさん(男性)より

大人の生徒による新年の発表会は、ぜひ続けていただきたいと思います。日々の練習のはげみになりますし、また他の人の演奏から強い刺激を受けますので…

大人の生徒Sさん(男性)より

人に何かを教えるという事は、年齢や性別、個性に応じて、様々なスキルや忍耐が必要とされるのでしょう。私は中年以降にクラシック音楽に目覚め、完全に知識先行型、客観的に見るとかなり痛い生徒です。同じ注意を何度されても直りませんし、口答えもします。レッスン風景を動画に収めて自分を見直した時、人にものを教わる態度じゃないとさえ思った程です。

教室に通い始めて2年位になりました。今まで先生が根気強く諦めずに教えて下さっている事にジワジワと気づき、涙が出そうになる時もありますが、すぐに忘れます。
組織を運営するには膨大な配慮が必要とされる事でしょう。おこがましいかもしれませんが、教室を大事に思う一人として何か協力できる事があればしたいと思っています。

大人の生徒Sさん(女性)より

レッスンを始めて1年が過ぎました。40年ぶりのピアノのレッスンでどうなることかと自分自身不安でしたが、先生のやさしい教え方に支えられて、本当に楽しい時間を過ごさせて頂いています。
子どものころとは違い、技術の向上というよりも、いろいろな曲が弾けるようになり、ピアノに向うことが楽しいと思えることが目標です。
先日の新年会では、ピアノを愛する方々にお会いして、皆さんが弾かれる曲を聴かせて頂けるという時間が、とてもあたたかい時間になりました。
今後も先生にはいろいろ教えて頂いて、少しでも長くピアノに触れることができるように努めたいと思っています。何曲仕上がるかわかりませんが、先生、これからもよろしくお願い致します。

▲上に戻る